秋田市外旭川 美容室 CAELUM(カエルム)|美容院|デジタルパーマ|スチームストレートパーマ|システムキュール|クリープパーマ|

秋田市外旭川 美容室 CAELUM(カエルム)|美容院|デジタルパーマ|スチームストレートパーマ|システムキュール|クリープパーマ|
ヘアケアコラム
ヘアケアコラム
ヘアケアコラム
みなさんこんにちは!スズキです!
今回は森本先生にかわって、ワタシがコラムを担当させて頂きます。

早速ですが、ホームカラーってされたことありますか?
ホームカラーの後って髪がゴワついたり、枝毛になったり、とっても傷んでしまいますよね?
じゃあ、どうして傷みやすいのでしょう??
今日はこのお話をしていきましょう!

傷みやすい原因その1 「強いお薬を使っている」
ヘアケアコラム
美容室では実は、根元の新しく伸びてきた髪の毛に使う強いお薬と、そこから下のすでに明るくなっている部分に使う弱いお薬とで使い分けているので、傷みづらくなっているのです!
しかし、ホームカラーは強い方のお薬しかないので、それを根元から毛先まで塗ってしまうと傷むのは当然なのです…。
根元にしか塗ってないと言っても、自分で正確に根元だけに塗るのはなかなか難しいですよね。


原因その2 「使われているアルカリ剤の種類が違う」
ヘアケアコラム
強いお薬のほうには、アルカリ剤というものが入っているのですが、美容室で使われているのは主にアンモニアです。お店のカラー剤は少しツンとしたにおいがしますが、それは空気中に揮発し、ダメージが髪の中に残らないようになっているから!
それに比べ、ホームカラーってあまりキツいにおいがしなかったりしませんか?それはホームカラーにはモノエタノールアミンというのが使われているため、空気中に揮発しにくいので、ダメージが髪の毛に残ってしまうのです!

ホームカラーが髪の毛を傷める理由、分かって頂けたでしょうか?
ヘアケアコラム
あとは色の幅なんかも違います。ホームカラーって失敗しないように、自然に茶色に見えるように、基本ブラウンベースで作られているのですが、お店だと色の組み合わせは1パターンでなく無限にあるので、お客様の髪質や地毛の色に合わせたカラーができるということ!
そしてなにより、ムラなく均一に、キレイに仕上がるといったところですかね?

もちろん!アフターケアも忘れずに!

トリートメントで髪の毛に栄養を入れてあげたり…
ドライヤーやコテの前にはオイルをつけてあげたり…
UVミストで紫外線対策をしたり…

美しい髪と美しいカラー、どちらも維持していきましょう!!!!!
ヘアケアコラム
秋田市外旭川八幡田1-1-35 第一キャニオン TEL:018-874-8546
平日 11:00 〜 21:00 / 日・祭 10:00 〜 18:00 毎週月曜 定休
Copyright © Hair-Salon CAELUM All rights reserved.